小泉牧場タイトル 小泉牧場タイトル 小泉牧場タイトル


東京都区内にたった一軒残る酪農家、練馬区大泉学園の小泉牧場は、近くの大泉小学校や地域の人々との交流を通して、地域における畜産生産者の役割や,牧場が持つ「食」や「命」の教育の場としての役割を果たしています。

 この小泉牧場にはよく子供たちが訪れます。それはこの地域の子供たちが小学校の授業でこの牧場のことを勉強し、実際に牛の世話も体験しているからです。さらに、学校の授業が終わった後に自分から牧場を訪れる小学生も沢山います。また、小学生の子供たちだけでなく多くの地域の人たちもこの小泉牧場を訪れ、牛とふれあい、畜産体験などを行っています。このように多くの人々が訪れる小泉牧場は、地域のシンボルというべき存在になっています。
 
 私たちは取材を通して、小泉牧場や経営主である小泉與七(こいずみよしち)さん、勝(まさる)さん親子から、学ぶことも多く小泉牧場が、いかに都会という牧場運営の難しいところで、経営を成り立たせ、地域に愛され、重要な役割を果たしているのかを、少しでも分かりやすく紹介できればと思い、このホームページを作ることにしました。
 畜産に興味のある方もそうでない方も、ぜひ読んでいただき、畜産にたいする理解や食育の材料として少しでもお役に立てていただければ幸いです。
>>>つづきのページへ